Microsoft Expression Web

Microsoft Expression Web Professional 4.0

Microsoft製Web作成ソフト インターフェースと入力支援機能が魅力

Microsoft Expression WebはHTML/CSSのデザインとコード編集の機能を備えた、Microsoft製ソフトウェアです。ページデザインに適したインターフェースに加えて、優れたコード編集機能を備え、個人のWebサイト制作はもちろん企業Webサイト制作にも適しています。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Webページのデザインに適したインターフェースを搭載している
  • プレビュー編集、コード編集の2つの編集モードが用意されている
  • コードの入力を支援する機能が搭載されている

反対票

  • XGA(1024x768)モニターに画面を表示させても手狭に感じられる
  • 入門用の解説ガイドが無い

とても良い
8

Microsoft Expression WebはHTML/CSSのデザインとコード編集の機能を備えた、Microsoft製ソフトウェアです。ページデザインに適したインターフェースに加えて、優れたコード編集機能を備え、個人のWebサイト制作はもちろん企業Webサイト制作にも適しています。

[PR]期間限定でタイプ カバーが無料

さらに、ASP.NETやPHPを活用したサイト制作にも対応し、Web開発者ツールとしても活用が可能です。Microsoft Expression Webは、Webデザインを行うソフトウェア本体の他、グラフィック編集を行う「Design」、動画キャプチャーとエンコードを行う「Encoder」で構成されています。インターフェースは、編集領域を中心に、左右にツールと設定ウィンドウを配置した、「Adobe Dreamweaver」を強く意識した構成です。編集領域は、プレビュー表示の内容を編集するモードの他、HTMLコードを直接編集するモードにも切り替えが可能です。ただ、画面が若干手狭に感じられますので、SXGA(1280x1024)以上のモニターで利用することをお勧めします。 Adobe Dreamweaverを意識していると思われる点は、CSSやPHP、ASP.NETといった、コード編集の機能にも見られます。特に、Microsoft Officeの開発で培われた入力支援機能が投入され、編集作業中にタグの候補が表示されたり、誤って入力されたタグが自動修正される点は、同社のノウハウが存分に活かされたものと言えます。

その一方で、全体的に見てHTMLやCSSの制作の経験者向けに開発された印象があり、Webサイト制作の入門用として利用するには、内容がやや高度に思われます。ただ「ホームページビルダー」のような出力されるコードの問題が少ないため、使い方をスムーズに理解できれば利用するメリットがあるはずです。入門用の解説ガイドの充実が待ち望まれます。

Microsoft Expression Webは、Webページのデザインとコード編集の機能に優れたソフトウェアです。

Microsoft Expression Web

ダウンロード

Microsoft Expression Web Professional 4.0